今日も渓流へ

amago614.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 15日

湖東三山

お隣は滋賀県 琵琶湖の東 湖東三山へ

今日は セッティングを mf 絞り優先モードで 遊んで見ました

久し振りにカメラをいじった気分ですが ピントの甘い画像も有って?

先ずは 百済寺の 境内

a0221431_2183724.jpg


a0221431_2192474.jpg


a0221431_2110553.jpg


a0221431_21111650.jpg


a0221431_2112348.jpg


金剛輪寺にて

a0221431_21131119.jpg


a0221431_2113479.jpg


a0221431_21143084.jpg


a0221431_21151512.jpg


a0221431_21155120.jpg


生憎の雨空で 紅葉の美しさは肉眼では今一でしたが 画像は綺麗で なんか?

次回は雪の降った時 モノクロ世界に挑戦
[PR]

# by amago614 | 2015-11-15 21:21 | 散歩
2015年 11月 01日

紅葉は今一歩

朝6時に起き出して 長良川を 渡り

銀杏公園へ 来週位が 見頃かな

青空に浮かぶ 黄色い葉 白い雲は 中々の見もの

a0221431_15493342.jpg



a0221431_15522734.jpg



約3時間の 散策 久し振りに 少し歩きました。
[PR]

# by amago614 | 2015-11-01 15:53 | 散歩
2015年 09月 27日

復興は まだまだ先です

a0221431_00223618.jpg

北上のbar スランジバールの小林さんに 是非被災地を 見て欲しい云われ
一度は 行きたいと思っていたので 中尊寺を訪ねた後 気仙沼 陸前高田へ

気仙沼の街には まだ半壊の建物が残ってました
三回建の鉄筋ビルが 手付かずのまま放置されてましたが
その数10m離れた処には 屋台村 お魚市場で観光客で賑わっていました
「僕も その一人」です 大分甦って来たのかなと一安心

その後陸前高田へ 何もありません
取り敢えず 奇跡の一本松を見に…信号機ランプは土埃ではっきり見えません
巨大なパイプラインがダンプカーの変わりに瓦礫を運んでました
昔アスファンダムの建設CMに出てきた 日本では必要無い様な トレラーダンプが右往左往

4回建のアパートの3階から下は ドアも窓も無く 透けて見えます
何処かの首相の 「東北復興全力投球」の白々しいポスターに 思わず
「戦犯」の朱の字を書き込みたい気分!

震災後 「いな かっぺい」さんが 「無理しないで 少しで良いから 末永く支援して下さい」
と 云われていた事が蘇りました
此れからも出来る範囲で寄付して行こうと思いを新たにした旅でした

小林さん 良い機会を与えて貰いました ありがとうございました。

[PR]

# by amago614 | 2015-09-27 00:24 | 散歩
2015年 09月 22日

岩手にて2

釣行2日目 5時に起きて和賀川水系の支流へ

準備整え橋下から川へ 降りた 橋の下のポイントを釣っていると
橋の上流側から ゴミが落下
(レジ袋の中には 弁当の空きトレーに ペットボトルのお茶
水面を叩いた時音が出る様半分くらい残っていた)
思わず 「コラー!」と叫んだけど 背後が チッラと見えただけ
川に入り 塵を拾って 橋の上迄 帰りに拾える様持ち上がる

気分一新 再び川へ 然し 此処も5年前 訪ね時とは様変わり
淵が無く チャラ瀬が続く

a0221431_21411467.jpg

合流点に近ずくと右岸に釣師が1人
僕は左岸に居たので 右の谿へ 暫釣り上がると 先程のルアーマンが付いて来ていた
物陰に隠れて 彼を待ち
「僕が先に叩いたら 君にはチャンスが無いと思うから 2人前後して釣り上がろう」
と 提案 彼も有難いと云う返事

暫く 釣り上がって 先程の塵事件を話すと
「僕は この辺りで上がります」と川から消えてしまいました

a0221431_21454092.jpg

退谿迄の間に 昨日釣った山女と同サイズを2匹釣って終了

車迄40分掛けて 帰り 橋の袂に置いた塵を拾いに行くと 塵は無くなっていました
多分 先程のルアーマンが拾って帰ったのでしょう

なんか 釣りする気が萎えてしまって 蕎麦屋が開く迄 仮眠
美味しいお蕎麦 食べて 次回の遠征時の下見して 観光に切り替えブラブラと
夜の北上を堪能すべく 早目にホテルへ 今回の釣りは終了。

[PR]

# by amago614 | 2015-09-22 21:46 | 釣り
2015年 09月 22日

岩手にて

朝 5時にMattさんと 2年ぶりの再会 ポイントを案内して貰う
Mattさんは お子さんのバスケの応援で 竿も出さずに帰宅
私も 子供が手を離れる迄は 毎週末サッカー場に通っていたので
気持が良く分かります 案内だけで十二分
それにポイント地図まで作っていただいて ありがとうございます。

さて釣行1日目 5年前 デッカイ山女をバラした川へ
支度し 林道を歩いて 眼にした風景に 愕然
森の中を 蛇行し 所々に有った淵は消失し 木が流され森は消えてました
チャラ瀬の駄々広い川 とても魚が居着く様な川ではありません
上流へ移動しますが 1回チョイスが 有っただけで 沈黙したまま

a0221431_07202246.jpg

気を取り直して Mattポイントへ移動するも 流石シルバーウィーク
何のポイントも人々 其処で以前教えて貰った 小さ谿へ
幸いに 先行者なしで 7-8寸の山女を3匹キャッチ ボッは免れてやれやれ

a0221431_07214846.jpg

朝の5時から 移動を繰り返し 3時迄 実質何時間竿が出せれたのか?


[PR]

# by amago614 | 2015-09-22 07:22 | 釣り